今すぐログイン
今すぐログイン

ホーム > ED治療薬

医薬品をお探しの方は、製品名を入力して検索してください。 製品名が完全一致した場合のみ検索に該当します。



薬事法第68条によって未承認医薬品の名称、効能、使用方法等を掲載することは禁じられております。
このためオーエムエスでは医薬品名を掲載せず利用者の方に製品名を検索していただくシステムで医薬品の輸入代行を受け付けております

過去のご購入履歴からご注文される際は、こちらからログインしてください。


 

EDとインポテンツに違いはあるの?


アソコが立たない人にとって、EDもインポテンツもどちらもイヤな言葉であることは間違いありません。では、この2つの言葉には、何か違いはあるのでしょうか?

■EDとインポテンツの共通点は?

それは、何らかの理由によって、アソコが立たないということです。つまり、アソコに何らかの異常があるということです。

■EDとインポテンツの違いは?

どちらも似たような意味に感じるかもしれませんが、実は違いがあります。EDというのは、症状にもよりますが、何らかの治療や対処をすることで、アソコが立つことです。つまり、アソコが立たない障害を取り除くことによって、改善できる見込みがあるということです。インポテンツというのは性機能が不全な状態になります。つまり、EDのように治療や対処を行っても、アソコが立たない状態を指します。インポテンツになる原因は、病気や事故、ケガなどがあり、さまざまです。

■加齢によってEDになることは?

体はガタガタでもアソコだけはとても元気、とは残念ながら行きません。やはり、加齢により自然とEDの傾向に進んでいきます。ただし、加齢以外にもEDを引き起こしている原因が隠れていることもあります。

■インポテンツという言葉は使われなくなっている

アソコが立たないことを、すぐにインポと連想される方が多いかもしれません。インポテンツには、差別的な意味合いもあり、最近は使わない傾向になっています。EDや勃起不全、勃起障害といった表現をすることもあります。また、アソコが立たないだけでなく、射精障害もEDなどに含めることもあります。

■EDかインポテンツを判断する方法は?

アソコが少しでも立つ、射精できる場合には、EDと判断できます。しかし、そのままの状態にしても、EDを改善できる見込みはありません。病気が原因でEDになっている場合、進行状態によってはインポテンツになる可能性も考えられます。また、発熱や重い病気にかかり、一時的にインポテンツになることもあります。やはり、自分で判断することはせず、泌尿器科やED専門のクリニックに相談することをおすすめします。

EDのおもな症状は?原因は何があるの?


EDとは何らかの障害や原因で、アソコが立たない、思うように立たない状態のことです。逆の見方をすれば、立たない原因を取り除くことにより、EDを改善することが可能です。もちろん、どのくらい改善できるのか、改善できるまでの時間は個人差によって変わります。では、EDのおもな症状はどのようなものなのでしょうか?原因となっているものもあわせて紹介していきます。

■EDのおもな症状

アソコが立たない、といってもいろんな症状があります。まずは、自分が思っている理想どおりに立たない症状です。硬さが十分でないのも、EDの症状となります。または、そのときになって、立ってもらえないのもEDの症状です。これからというときに、中折れしてしまう、立っている時間が持続できないのも同様の症状です。年齢を重ねると体力や持久力がなくなるように、アソコの体力や持久力がなくなった状態です。

■EDの原因1:加齢

とくに40代以降になると、いろんなところに衰えを感じるようになります。もちろん、アソコも同じことが当てはまります。しかし、最近は20代でもEDの症状を訴える人もいます。

■EDの原因2:ストレス

男性らしさを出すのは、男性ホルモンがあります。男性ホルモンには、性欲を増進する役割もあります。ストレスがかかると、男性ホルモンが抑制されてしまいます。結果として、性欲にも大きく影響します。仕事などのストレスが、EDを引き起こしていることは十分にあります。

■EDの原因3:病気

一例としては、生活習慣病があります。生活習慣病とは糖尿病など、血液に関する病気や症状がほとんどです。アソコを立たせるには、多くの血液が必要となります。糖尿病になると、血液はドロドロで汚れた状態となります。そのような状態になりますと、EDの症状があらわれやすくなります。また、うつ病の精神的な病気もEDを引き起こします。ほかにも、病気の治療で使われる薬が原因で、EDを引き起こすこともあります。EDの原因は必ずしも1つとはかぎりません。複数の原因が引き起こしていることもあるため、詳しくは病院で診てもらうことが重要です。

ED治療薬と精力剤の違いは?


精力剤と聞くと、いろんなイメージをされるかもしれませんね。飲むと元気になる、いろんな成分が入ったものをイメージした方もいるはずです。また、実際に精力剤を試したこともある、試したけど思うような結果が出なかった方もいるかもしれませんね。できれば、すぐに効果を実感したいと思うはずです。そこで気になるのが、ED治療薬と精力剤には、どのような違いがあるのでしょうか?

■精力剤とは?

精力とは、そもそもどういう意味なのでしょうか?これは、元気や根気、ほかにはスタミナなど、行動の源泉となるエネルギーになります。一心同体というように、心と体は密接に関わっています。体が病気で高熱が出ているのに、心は健やかとはならないはずです。精力剤とは、心身の活力やエネルギーをアップさせる働きがあります。つまり、心身が元気になった結果、アソコも元気になる、というのを狙っています。ただし、精力剤には、薬として認められているもの、サプリメントの扱いのものまで、さまざまです。つまり、効果がどのくらい出るのか、そのあたりも不明瞭なところが多いのも実情です。精力剤の形状は、栄養ドリンクのようなものから、錠剤、顆粒などがあります。精力剤に入っている成分は、マムシやスッポンといった動物系のもの、マカなどの植物系のものまで、さまざまです。

■ED治療薬とは?

ED治療薬とは、薬として認められているものです。つまり、効果を認められたものとして、病院で処方することができます。ED治療薬は、アソコにピンポイントに働く薬となります。飲んで比較的短期間に、効果を実感することができます。薬の成分は精力剤と違い、動物系や植物系のものは使用しません。人工的に作られた成分となります。

■飲み続ける必要性について

精力剤の場合、漢方薬のようなイメージです。体全体の機能をジワジワと上げていくようなイメージです。つまり、飲み続ける必要があります。ED治療薬の場合、飲み続ける必要はありません。いざこれから勝負、という数時間前に飲むだけです。

ED専門クリニックでの治療方法は?


あなたがEDもしくはEDと思われる場合、誰かに相談や具体的な治療などを行ったことはあるでしょうか?実際に精力剤などを試されたかもしれませんね。しかし、多くの場合、悩みに関することが下半身のため、人に相談することができず、ずっとそのままかもしれませんね。これを読んでいるということは、何とかしてEDを解消したい、と思われているはずです。そこで、気になっていることとして、ED専門クリニックの存在かもしれませんね。では、ED専門クリニックでは、どのような治療方法になるのでしょうか?

■ED専門クリニックはどのくらいあるの?

実際には地域によって、さまざまあります。どちらかというと、東京や大阪など、都市圏に多くあります。駅前から徒歩数分という立地条件のところに、多くあります。

■ED専門クリニックが近くにない場合には?

都市圏以外の場合ですと、ED専門クリニックはまだまだ多くありません。そのような場合には、泌尿器科や内科などの診療科目でEDの治療を受けることができます。または、男性向けの更年期障害を扱っているところでも治療を受けられます。

■どんな治療をするの?

ED専門クリニックの場合、基本的に問診のみとなります。とくに事前に予約などをする必要はありません。ほとんどは、ED治療薬の処方のみとなります。

■治療にかかる時間や費用は?

ほとんどが10分前後で終わります。2回目以降は、ED治療薬のみの処方になり問診を行わないこともあります。そうなりますと、時間にして数分でED治療薬を処方してもらえます。費用も薬代のみ、初診料や診察料を取らないところもあります。

■ED治療薬のみの処方なの?

精神的なことでEDになっている場合、ED治療薬とあわせて精神薬を処方されることもあります。

■診察してもらえる先生は男性なの?

やはり、ここは気になるところだと思います。多くのED専門クリニックでは、受付のスタッフを含め、先生も男性にしているところが多くあります。気になるようでしたら、ED専門クリニックのサイトを確認することをおすすめします。

ED治療薬の種類と効果や持続時間は?注意することは?


ED治療薬は精力剤と異なり、ED治療として認められた薬です。体質やEDの症状により個人差は出ますが、臨床試験においても多くの人は改善したとの結果が出ています。そこで、ED治療薬にはどのような種類や効果があるのでしょうか?気になる持続時間や注意することは何があるのでしょうか?この点を中心に説明していきます。

■ED治療薬の種類

ED治療薬にはオリジナルの薬、そしてジェネリック薬があります。EDに効果が期待できる、オリジナルの薬としては、現時点において3種類あります。それは、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類になります。つまり、ED治療薬に使われる成分は、大きく分けて3種類あることになります。別の表現では、ED治療薬御三家などと呼ぶこともあります。

■ED治療薬の効果

アソコはどうして立つのかといったら、血液になります。海綿体と呼ばれる部分に、血液を多く流すことで、アソコを立たせることができます。ほかには、視覚刺激によるものがあります。ED治療薬は、海綿体に血液を多く流すことで、アソコを立たせる効果が期待できます。

■ED治療薬の持続時間は?

ED治療薬には3種類ありますが、世代によって持続時間が異なります。初代ED治療薬のバイアグラは、5〜6時間前後となります。2代目ED治療薬のレビトラは、5〜10時間前後となります。3代目ED治療薬のシアリスは、24〜36時間前後と先の2つと比べて長時間になります。

■ED治療薬の注意点は?

それは服用するタイミングがあります。バイアグラとレビトラの場合、いざこれからという前の1時間前に飲む必要があります。そして、薬の効き始めは、約30分後です。シアリスの場合には、2時間前に飲み、薬の効き始めは約1時間後です。また、バイアグラは食事の影響を受けやすいため、そのことも考慮する必要があります。ほかには肝機能に異常がある方、血液や脳の病気を持っている方などは服用することはできません。血管を拡張する硝酸剤を服用している場合も使用できません。ED治療薬を服用したいと思ったら、まずは病院で服用ができるかを確認することをおすすめします。
ショッピングカートを見る

商品数:0 点 
合計金額 0




ゲームをして割引チケットをゲット!!

 
海外サプリメント個人輸入のOMS