グアノシン

 グアノシン

Guanosine
 
グアノシンはグアニンとリボースいう成分から生成されるヌクレオシド(塩基と糖が結合した化合物)で、リボ核酸(RNA)を構成しています。リボ核酸に存在しているグアノシンにヒドロキシデオキシグラノシンが作用して出来る物質を観察すると、体内における活性酸素の有害作用の指標となります。髪への関与は明らかではありませんが、グアノシンは核酸や活性酸素と密接な関わりを持っているとされ、細胞レベルで必要な成分と考えられています。
 
 
 
※さらに説明が必要な場合は、一般向けの資料または化学者等の指南を要する。

戻る