今すぐログイン
今すぐログイン

ホーム > スマートドラッグ&抗うつ > ゾロフト50mg 30錠 1箱
ホーム > 商品マップ > ゾロフト50mg 30錠 1箱

ゾロフト50mg 30錠 1箱

ゾロフト50mg 30錠 1箱

ファイザー社が開発した、世界中で人気の高いSSRI抗うつ剤です。
不安感や緊張感を和らげ、気持ちを楽にし、うつ病やうつ状態を改善します。
副作用が少なく、一日一回の服用で効き目が長持ちします。

[医薬品]
Pfizer Pty Ltd 社製
1箱/30錠
香港より出荷

[有効成分]
Sertraline(サートラリン) 50mg

こちらの商品は取扱い終了しました

ゾロフト50mgについて

「ゾロフト」は日本国内で3番目に承認された SSRI(選択的セロトニン再取込阻害薬)で、国内では「ジェイゾロフト」の製品名でおなじみです。
有効成分の「塩酸セルトラリン」の働きにより、神経伝達物質「セロトニン」を再取り込みする働きを阻害することで、脳内シナプス間隙のセロトニン濃度が高まって神経の伝達が良くなり、その結果、うつ状態が改善され、気分が楽になるといわれています。
うつ病、うつ状態、パニック障害、強迫神経症などのほか、摂食障害、過食嘔吐、月経前不快気分障害、強迫性障害、社会不安障害、外傷後ストレス障害などといったさまざまな心の不具合に効果があるといわれています。
また、セロトニン以外の受容体にはほとんど作用しないことから、抗うつ剤特有の口の乾き、便秘、心毒性などの副作用が少ないという特徴があります。
さらに1日1回の服用で効き目が長持ちするというメリットもあります。
うつ病は時間を掛けてじっくり治療する病気ですので、副作用が少なく、一日に何度も服用する手間のない「ゾロフト」をうつ病治療のパートナーとしてみてはいかがでしょうか。

効果・効能

●うつ病・うつ状態、パニック障害
●上記のほか、以下の症状にも応用されることがあります。
・摂食障害、過食嘔吐、月経前不快気分障害、強迫性障害、?社会不安障害、外傷後ストレス障害 など

ご使用方法

●通常、成人の場合、まず1日1回半錠(塩酸セルトラリンとして25mg)の服用から始めてください。
その後、症状を見ながら、1日1錠(50mg)を1日1回服用してください。
年齢、症状により適宜増減できますが、1日2錠(100mg)を限度としてください。
●医師の指示なしに、自分の判断で服用を止めないでください。急に中止すると、反動で症状が悪化する場合があります。

副作用

●副作用は比較的少ないとされていますが、下記の症状が起こる場合があります。
・吐き気、眠気、口渇、頭痛、下痢、めまい、発熱、発疹 など
●まれに下記のような重篤な症状が現れる場合があり、その場合にはすぐに使用を中止し、医師の診察を受けてください。
・セロトニン症候群・・・不安、焦燥、興奮・混乱・もうろう状態、取り乱す、幻覚、発汗、体のぴくつき、ふるえ、けいれん
・悪性症候群・・・急激な体温上昇、筋肉のこわばり、体の硬直、発汗、ふるえ、意識がはっきりしない
・けいれん、昏睡・・・筋肉のぴくつき、筋肉の硬直、手足けいれん、全身けいれん(ふるえ、白目、硬直)、混乱・もうろう状態、意識がなくなる
・肝臓の重い症状・・・だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が褐色
・抗利尿ホルモン不適合分泌症候群・・・だるい、のどが渇く、頭痛、吐き気、けいれん、意識もうろう、気を失う
・重い皮膚症状・・・高熱、ひどい発疹・発赤、唇や口内のただれ、のどが痛い、水ぶくれ、皮がむける、強い痛み、目の充血
・アナフィラキシー様症状・・・じんましん、全身発赤、顔や喉の腫れ、息苦しさ
●上記以外にも気になる症状が現れた場合はすぐに使用を中止し、医師の診察を受けてください。

ご使用上の注意

●「ゾロフト」は日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。
ご使用の際は、医師の指導のもと、十分にご理解の上、正しくお使いください。
●眠気、めまいなどが現れることがありますので、自動車の運転など危険を伴う機械の操作を行う時は、十分に注意してください。
●健康食品のセイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)を含有する食品は、セロトニンの作用を強める可能性があるため、摂取は控えてください。

CUSTOMER'S REVIEW クチコミOMS




ゲームをして割引チケットをゲット!!

 
海外サプリメント個人輸入のOMS

商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント+わくわくゲームチャレンジチケットが1枚贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。