今すぐログイン
今すぐログイン

ホーム > 消化器系 > ジェネリック シメチジン 200mg 1000錠
ホーム > 韓国ジェネリック > ジェネリック シメチジン 200mg 1000錠
ホーム > 商品マップ > ジェネリック シメチジン 200mg 1000錠

ジェネリック シメチジン 200mg 1000錠

ジェネリック シメチジン 200mg 1000錠

タガメット、シメチジンのジェネリックです。
ヒスタミンH2の働きを抑えたり、止血作用があります。

[医薬品]
Sinil Pharmaceutical 社製
香港より出荷

[有効成分]
cimetidine 200mg

価格:¥5,391
5%割引 → 5,121円
(送料無料)
さらに、5%割引チケット使用で!
4,865円!
(送料無料)

数量: 個 

ジェネリック シメチジンについて

シメチジン(タガメット)はH2ブロッカーと呼ばれる種類のお薬です。
胃潰瘍や十二指腸潰瘍(消化性潰瘍)になると胸やお腹に痛みが出てきます。
胃酸分泌が影響した痛みで、胃酸が消化性潰瘍になってしまいます。

胃酸とはつまり強力な酸で、この胃酸が増えると食べ物だけではなく胃や十二指腸まで
溶かしてしまい潰瘍の原因になります。
なのでこのお薬で胃酸が出るのを止めて胃や十二指腸のダメージを減らします。

胃酸が分泌される仕組みはヒスタミンやアセチルコリン、ガストリンなどが胃壁の細胞に届き合図となって分泌されます。
この中でも特に大量の胃酸を分泌させるヒスタミンが受容体であるH2受容体に
届かないように働き、合図を出させないようにして胃酸の分泌を抑えます。

また、シメチジンは消化性の潰瘍だけではなくヘルペスウィルスが原因で
発症する帯状疱疹にも使用されます。
ヒスタミンには免疫細胞にあるH2受容体に作用して免疫力を弱めるので、
H2受容体を阻害し免疫力を高めるように働きかけます。
同じH2ブロッカーである他のお薬ではこの作用が認められていません。
免疫を強めて帯状疱疹を治療する作用はシメチジン特有のものとされています。

効果・効能

・胃潰瘍、十二指腸潰瘍
・逆流性食道炎、上部消化管出血(消化性潰瘍、急性ストレス潰瘍、出血性胃炎による)など
・次の疾患の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善や急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期

ご使用方法

・胃潰瘍、十二指腸潰瘍の場合
1日800mgを朝食後と就寝前の2回に分けて服用する。
(毎食後+就寝前の4回、または就寝前に1回で全て服用するという方法でも可能)

・逆流性食道炎、上部消化管出血など
1日800mgを朝食後と就寝前の2回に分けて服用する。毎食後+就寝前の4回でも可能。
上部消化管出血の場合は最初は注射剤から治療を始める場合が多い。

・胃粘膜病変の改善、急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期
1日400mgを2回(朝食後と就寝前)に分けて服用
または就寝前に1回で全て服用するという方法でも可能

副作用

主な副作用として便秘、発疹、女性化乳房、勃起障害、四肢の痛みなどが報告されています。

ご使用上の注意

・以前にこの薬でアレルギーが出たことがある方はご使用にならないでください。
・服用中の飲酒は薬の影響で悪酔いする恐れがあるので控えてください。
・胃酸が少なくなるので、他の薬を併用している場合吸収に影響が出る恐れがあります。

CUSTOMER'S REVIEW クチコミOMS

ニックネーム   評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  




ゲームをして割引チケットをゲット!!

 

商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント+わくわくゲームチャレンジチケットが1枚贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。