今すぐログイン
今すぐログイン

ホーム > スマートドラッグ&抗うつ > ジェネリック オランザピン 10mg 28錠
ホーム > 韓国ジェネリック > ジェネリック オランザピン 10mg 28錠
ホーム > 商品マップ > ジェネリック オランザピン 10mg 28錠

ジェネリック オランザピン 10mg 28錠

ジェネリック オランザピン 10mg 28錠

統合失調症などの治療に使用されます。
オランザピン、ジプレキサのジェネリックです。

[医薬品]
HyunDai Pharm 社製
香港より出荷

[有効成分]
Olanzapine 10mg

価格:¥5,085
5%割引 → 4,830円
(送料無料)
さらに、5%割引チケット使用で!
4,589円!
(送料無料)

「在庫切れ」


ジェネリック オランザピンについて

統合失調症や躁うつ病の治療に使用されます。
不安感や気持ちの高ぶりを静めたり、心や体の活動が停滞した時にも
作用するので強い不安感や緊張感、抑うつ状態など色々な精神症状 にも適応します。

統合失調症の場合は脳の情報伝達系に不調が起きる病気です。
考えや感情がうまくコントロールできなかったり、正しく現実を認識できなかったり、
幻聴・幻覚や妄想が起こることも多いです。

このお薬は脳内の情報伝達系の混乱を改善します。
ドーパミンとセロトニンを抑えることで統合失調症の陽性症状と
陰性症状の両方に効果を発揮します。

効果・効能

統合失調症 、双極性障害(躁うつ病)における躁症状及びうつ症状の改善

ご使用方法

■統合失調症
1日1回5〜10mgからを服用を開始してください。
維持量として1日1回10mg。年齢・症状により増減できますが、1日20mgは超えないようにしてください。

■双極性障害(躁うつ病)
・躁状態の改善
1日1回10mgで服用を開始してください。

・うつ状態の改善 
1日1回5mgから服用を開始し、その後1日1回10mgに増量してください。
どちらも寝る前に服用してください。

副作用

・主な副作用はめまい、立ちくらみ、眠気、のどの渇き、便秘、動悸、体重増加などです。
・飲み始めの時期に強い立ちくらみが起こることがあるので十分にご注意ください。
・女性では生理不順や乳汁分泌が現れることがあります。

ご使用上の注意

・飲み合わせに注意が必要なお薬が多くありますので、他の薬を服用中の方は本薬を服用前に医師にご相談ください。
・アルコールや喫煙も薬の効果に影響を与える可能性がありますのでご注意ください。
・眠気がしたり、注意力、運動能力の低下することがあります。
服用後は車の運転や危険を伴う機械の操作、高所での作業などは避けてください。
・急に服用を中止すると反動で具合が悪くなることがあります。自己判断で服用を中止しないでください。

CUSTOMER'S REVIEW クチコミOMS

ニックネーム   評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  




ゲームをして割引チケットをゲット!!

 

商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント+わくわくゲームチャレンジチケットが1枚贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。